共存共栄するということ

ヤマガブランクス&リップルフィッシャーのスタッフの方達が
釣り場の清掃活動をしてきました記事を紹介させていただきます。

★★★以下ヤマガブランクスブログより抜粋★★★
オリジナルURLはこちらから⇒http://ameblo.jp/yamaga-blanks/entry-11148305782.html

こんにちわ

今回は、先日牛深の天附漁港を清掃した際のご報告です


最近雑誌等で取りあげられるようになってから、

釣り人が増え、ゴミや騒音などで地元の方や、

漁師の方々が大変困っていらっしゃいます。



皆様に少しでも現状を知って頂き、

楽しい釣りを楽しむ為に最低限の事を守って頂きたいと思いますので、

少々お付き合いくださいませ。



これからご覧頂く画像はほんの一部です。



まずはこちら。買い物袋。
画像



次は、岸壁のカキガラにもたくさんのラインやジグヘッドが

絡み付いていたので回収しました。
画像

画像



さらに水中には・・・
画像



こんな物も・・・
画像

長い年月をかけてエギが海草まみれに・・・


これが手に刺さったりすると恐ろしいですね
画像



係留してある漁師さんの船の縄には・・・
画像

これでは漁師さんも困ります。


少しの掃除でこれだけのゴミ・・・
画像

画像


・・・地元の方々は大変だと思います。


こんな物まで!?と驚くようなゴミが海の中には落ちてます。

自分のゴミは自分で持って帰るなど最低限のことは守って

釣りをすれば楽しい釣りが長く楽しめるはずです。


皆さん1人1人の思いやりが、海をきれいにしていきます。

宜しくお願いします。


★★★以上ヤマガブランクスブログより抜粋★★★


・・・・・以下、私のコメントです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さまざまな立場の方が世の中にはおられます。

ご覧の皆さんも受取り方はさまざまかと思います。

でも・・・

釣りが楽しく人生を豊かにしてくれるものであっても、

平気で地域住民へ迷惑をかけ、自然を汚染してまで釣りを続けるなら

それは「釣り=悪」になってしまいます!!

”釣り場=地域住民の生活圏”

”釣り場=他の生物の生活圏”

”共存共栄”なくして心から楽しい釣りはあり得ないのではないでしょうか。
画像

この記事へのコメント

Jun
2012年01月30日 22:53
寒い中大変な作業でした。
魚達との共存共栄、愛する釣り場との共存共栄、そして母なる地球との共存共栄を心掛けて釣行したいと思います。
えすすけ
2012年01月30日 23:16
お疲れ様です。

皆の釣り場、皆で守って行きましょう。

Clean the Earth
ナカ
2012年01月31日 07:48
桧原湖氷上でも見受けられ…
悲しい気持ちになります。

愛煙家として…吸い殻のポイ捨ては
本当に残念です。

『見つけたら拾う』自分にはそのくらいの事しか出来ませんが、
『少しでも…』と思います。
ヒロスケ
2012年01月31日 11:49
山用品の広告コピー!
残すのは、吐く息と足跡。
自然と接する者として心がけたいですね。
88
2012年01月31日 20:14
捨てる人には拾う人がいる事を解ってもらいたいですね。
ほがり
2012年02月02日 21:19
自分のホームグランドの奥只見や南会津でもゴミ問題は深刻です。
そこに住んでいたらと自分に置き換えたら猿でもわかるのに身勝手な人間が、多過ぎます。
最低限のモラルは、守ってもらいたいですね。

この記事へのトラックバック